小児矯正について | こじま矯正歯科クリニック
BLOG
こじま矯正歯科ブログ

最近では、子供の頃から矯正をされる方が増えてきました。

とてもいいことだと思います。

 

矯正治療をするメリットは、HPにもたくさん書かせていただいておりますが、虫歯や歯周病のリスクを軽減させるだけでなく、その人の精神面にも大きく影響を及ぼします。

学校での歯科検診で、噛み合わせを指摘されたり、小児歯科の先生から矯正を勧められたり、お子様の矯正を検討される親御さんからの相談も多いです。

 

小児矯正に限らず、大人の場合もそうなのですが、例えば「上の歯が出ているからこの治療法!」と安易に断言できないのが矯正治療の難しいところで、さらにこれからどんどんと成長する子供の矯正治療は、正直その時点で最終的な噛み合わせを予見することはさらに難しいのです。

治療方法やタイミングは、個人個人によって違います。

上の歯が出ていることで悩むお友達が、小学校2年生で矯正を始めたから、同じように悩んでいる違うお友達も2年生で始められるかと言えば、そういうわけでもありません。

上の歯が出ている理由が人によって違うからです。

早く始めたからといって、早く終わってその後大人になってもずっと安心かというとそういうわけでもありません。最終的なOKサインが出せるのは、20歳前後くらいでしょう。

 

じゃあなぜ小児期から矯正をするのか。

 

それは、小児期より矯正治療をすることで、成長の後押しを利用した歯並びの改善が可能だからです。何気ない「くせ」が歯並びに影響することもあります(頬杖や口呼吸など)。

そのような悪習癖は、長ければ長いほど改善が難しくなりますので、早めに改善することで将来的な歯並びの安定性は高くなります。

 

子供の治療は永久歯列までに、子供の成長を利用して合格点を目指します。

成長過程で、外科矯正が必要な場合も出てきます。様々なリスクや今後の見通しをしっかりと確認の上、治療を開始することが望ましいです。

 

塾や習い事で忙しいお子さんも多いです。

些細なことでも構いません。僕自身、子供の頃の嫌だったこと・嬉しかったこと、今となっては些細なことですが、よーーく覚えています。特に小児期はメンタルに及ぼす影響も多いですから、気になることがありましたら、遠慮なくご相談ください。

 

茨木 高槻 吹田の歯ならび・かみ合わせ専門矯正歯科医院

大阪 茨木市 こじま矯正歯科クリニック

 

 

 
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報