FLOW
矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

無料相談
無料相談
矯正の無料相談を行います
当院は様々な方に歯ならびについて知識を持っていただきたいと思い、相談料を無料とさせていただきます。
まず、初めに問診表を書いていただき、問診票を元に直接お話をお聞きさせていただきます。その後、口腔内診査と、口腔内の現状の記録写真を撮らせていただきます。
現在の歯ならびについての診断
それらを元に、現在の歯ならびについてどこが悪いか、治療を開始する時期、治療方法、治療期間、治療にかかる料金等のお話をさせていただきます。また、この歯ならびを放置した場合の説明もさせていただきます。
例えば小さなお子様など、成長過程で歯ならびも変化する可能性のある方等は、いったん経過観察とさせていただき、数ヶ月~1年後ごとに来院いただき、治療を開始する時期や悪くなっていないかの確認をしていきます。
治療を開始する方は精密検査に進みます
治療を開始する方は精密検査に進みます。もちろん、じっくりと治療を開始するか考えていただいても構いません。
予約状況によっては、即日検査も可能になっていますので、早く始めたい方はお声かけ下さい。
矯正治療を進めるための精密検査
精密検査
患者さんにとって最良の治療法を一緒に選びます
精密検査ではレントゲン撮影、お顔のお写真、口腔内スキャナーを用いてお口の型取りをさせていただきます。
その他個別に必要な検査がありましたら、追加で検査をさせて頂きます。(別途費用はかかりません)これらの資料をもとに分析をさせていただき、患者さんにとって最良の治療法を一緒に選びます。
診断内容のご説明
診断
分析させていただいた資料を1つ1つ説明させていただきます
分析させていただいた資料を1つ1つ説明させていただきます。無料相談で説明させていただいた事を復習しながら、ご説明させていだきます。
基本的には大きく治療方針や治療期間が変わることはありませんが、検査しなければ分からないこと等もございますので、そのような事がありましたら、併せてお話させていただきます。
また、費用に関してもご説明させていただきます。
矯正治療の開始
治療開始
矯正治療を開始します
診断の結果を受け、時期にあった装置を装着して、その後調整を行いながら治療を進めていきます。
この間の通院間隔は、通常1ヶ月から3ヶ月ごとになります。
矯正治療後の保定観察
保定観察
矯正治療を開始します
子供の矯正治療終了後は、歯の生え替わりの経過をみて異常が無いかを確認させていただきながら、全ての永久歯が萌出するのを確認していきます。
その間は装置を続けていただく事がありますが、定期通院は4ヶ月~1年ごととなります。全ての永久歯が萌出するまで経過を見ていきます。
その間に治療が再度必要となった場合は、治療を再開致します(装置代はかかりません)。全ての永久歯が萌出したら、大人の矯正治療を開始するかどうかの相談をしましょう。
いつまで通院するの?
大人の矯正治療終了後は、状態を保つために保定装置を装着します。通常目立たない場所にワイヤーを固定するのと、取り外し式の装置で行います。
この期間の定期通院は4~6ヶ月ごととなります。定期通院が終了するのは、未成年の時に治療開始した方は18歳頃まで、成人の方は装置を外してから2~3年程度です。子供の場合、まだ成長過程にあり、顎の成長が完了していないことや、今後親知らずが萌出してくる可能性があることで、経過観察が長くなることがあります。
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報