LINGUAL
裏側矯正
裏側矯正
裏側(舌側)矯正装置とは

裏側矯正とはその名の通り歯の裏側に矯正装置を装着して治療を行う方法の1つです。表側の装置と比べて目立ちにくく、人目を気にせず矯正治療を行うことができる矯正治療です。
治療期間は表側矯正装置と比較してもそれほど変わることはありませんが、装置を全ての歯に対してオーダーメイドで作成する必要があるため、治療開始までに準備期間が1から2ヶ月ほど必要となります。

裏側(舌側)矯正装置の利点

人に気付かれない

一番の利点はやはり表側の装置と比べてとても目立ちにくいです。芸能人の方でも裏側で矯正治療をされている方がいらっしゃいますが、殆ど気付かれていません。

治療が予定通りに進みやすい

基本的には通院をすることで治療が進んでいきます。マウスピース型矯正装置は通院することはもちろんですが、装置をご自身で装着しないと治療が進んではいきません。裏側矯正装置は表側矯正装置と同様に固定の装置で治療をしているため、もちろん治療の上で顎間ゴム(上下の歯に指定したゴムをご自身でつけるもの)やMFT(筋機能療法:舌の位置付け、舌や唇の筋トレを行うこと)などご自身で行わないといけない事はありますが予約通りに通院していただく事で治療が進んでいきます。

虫歯になりにくい

歯の裏側は舌が動いていること、唾液を出す腺が内側に多いため自浄作用が頬側より高いです。そのため表側の矯正装置より虫歯になりにくいと言われています。

食事をする時に気を使わない

表側矯正装置は表側に食べ物が挟まったりするため、食事中や食後に食べ物が挟まっているかとても気にされる方もいらっしゃいます。裏側矯正装置は表側に食べ物が挟まったりしづらいので挟まった食べ物が見える事がほとんどありません。また、マウスピース矯正は食事以外の時間に装置の装着が必要なため、食前に外したり、食後すぐに歯磨きして装置を装着したりしないといけません。もちろん裏側矯正装置だからといって歯磨きをしないでいいという訳ではありませんが、どうしてもすぐ出来ない時に困る事が少ないです。

裏側(舌側)矯正装置
の注意点

装置に慣れるのに少し時間がかかる
表側矯正装置やマウスピース型矯正装置と比較して、舌が常に動く部分に装置を装着するため、食事やおしゃべりに慣れるのに少し時間がかかります。装置を装着した1ヶ月程度は舌ったらずの話し方になる人もいらっしゃいます。そのため、中高生でも治療する事自体可能ですが、装置を装着する時期を少し考えた方がいいこともあります。
やっぱり歯みがきが大切
虫歯になりにくいと言われていますが、やはり歯磨きを疎かにしてしまうと虫歯や歯周病になってしまいます。裏側に装置が着くと磨きにくい部分がありますので、歯磨き指導もしっかりと行いますので一緒にきれいな状態を保ちましょう。
処置中にしっかりとお口を開けないといけない
表側装置やマウスピース型矯正装置と比較して、お口の内側でワイヤー通すなどの治療を行わないといけないため、しっかりとお口を開けないと治療ができません。また、調整時間も長くかかるため毎回の処置時間が少し長めになります。
費用が高い
処置時間が長く、治療の難易度も高く、オーダーメイドで作成するため他の治療方法と比較すると費用が高くなります。

裏側(舌側)矯正装置の料金

矯正相談料 無料
検査診断料 45,000円
治療費
裏側矯正装置
1,000,000円
調節料
24回通院した場合
120,000円
保定装置、アタッチメント除去 50,000円

※ 表記は全て税別価格です。

マウスピース矯正と
裏側矯正の比較

裏側矯正装置
裏側矯正装置

裏側矯正装置はマウスピース型矯正装置と比較して矯正医による細かい調整がワイヤーを使ってダイレクトに歯に伝える事ができるため、最終的な細かい調整は裏側矯正装置の方が得意です。

マウスピース型矯正装置
マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正は、お口の中が荒れやすい方や金属アレルギーの方、電話でお話しする仕事が多い方にオススメの矯正装置です。

マウスピース矯正
裏側(舌側)矯正装置を悩まれる患者さんへ
裏側矯正装置はやはり費用が高いと悩まれる方が多いです。オーダーメイドで装置を作成することや、治療の難易度によりどうしても高額になってしまいます。
そこで、なるべく裏側矯正装置で治したいが料金で悩まれている方にはハーフリンガル矯正をオススメしています。ハーフリンガルとはその名前の通り半分だけ裏側で治療するという方法です。目立ちやすい上の歯には裏側に装置を装着して、あまり見えない下の歯には表側に装置を装着する方法です。
また下の裏側矯正装置は特に食事やおしゃべりに違和感が出やすいので、ハーフリンガルは上下裏側矯正装置と比較すると快適です。
その上治療費は下記のようになるので、治療費を抑えることが出来ます。
矯正相談料 無料
検査診断料 45,000円
治療費
ハーフリンガル矯正
850,000円
調節料
24回通院した場合
120,000円
保定装置、アタッチメント除去 50,000円

※ 表記は全て税別価格です。

CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報