Q&A
よくあるご質問

矯正に関する
よくあるご質問

矯正歯科の治療内容や料金に関するご質問にお答えしています。
こじま矯正歯科クリニックの患者さんから多く寄せられたご質問やお悩みについて、代表的なご質問をまとめています。少しでも「矯正歯科」や「当院」について、ご来院前に患者さんのご参考になればと思います。こちらに掲載されていないご質問に関しましては、お気軽に矯正無料相談でご質問ください。
矯正治療について
Q. いつ矯正治療を始めたらいいのですか?
1つの指標としては、上顎の1番前の歯が生えてきた時期が目安となりますが、生え方や成長の度合いによりお一人おひとりで開始時期は異なります。
例えば、小さいお子さまで顎の骨の大きさに問題があり、放置すると悪化する可能性がある場合はできるだけ早く矯正治療を開始します。一方で早すぎる場合もあります。
初回の矯正相談時に、お一人おひとりに合った適切な矯正の開始時期をお伝えしています。
Q. 矯正の治療期間はどれくらいですか?
大人の矯正治療の場合1.5年~3年程度が平均的です。子供の矯正治療では矯正装置によって期間に差があり、長期にわたることもあります。患者さんのご負担を考えて治療方針を検討いたします。
Q. どれくらいの間隔で通うのですか?
装置を付けて歯を動かしている間は、大体1~2ヶ月に1回程度通院していただきます。また、保定期間(動かした歯が安定するのを待つ時期)や、子供の成長を経過観察している期間は3~6ヶ月に1回通院していただきます。
Q. 歯を抜く必要があるのでしょうか?
歯と顎の大きさが合っていない場合(歯が大きく顎が小さい)や、前歯を後ろへ下げなければならない場合などでは、永久歯の抜歯が必要となることがあります。また、子供の頃から矯正治療をされている場合でも、大人になってからの治療で抜歯が必要となるケースもあります。
歯を抜く必要がある場合は、抜かない場合との利点欠点をしっかりと説明させていただきます。どちらがいいか一緒に相談しながら決めさせていただけたらと思います。
Q. 矯正治療中は痛みがありますか?
歯を動かす時には、ある程度の痛みがあります。治療後2~3日は歯が浮いたような感じになります。個人差はありますが、通常1週間程度で治まることが多いです。
Q. 矯正装置は目立ちますか?
表側のマルチブラケット装置は、歯の色に近くなっていますので以前ほど目立たなくなりました。外からは見えない裏側からの矯正装置や、マウスピース型の矯正装置も可能ですのでご相談ください。
Q. 矯正装置はどのようなものがありますか?
矯正装置の種類は非常にたくさんあります。口の中に入れる装置、頭や顎に付ける装置、取り外しできる装置とできない装置、夜だけ使う装置と一日中使う装置…などです。装置の選択は、患者さんの噛み合わせの状態や程度、ライフスタイルによります。当院では初診の方の矯正相談は無料となっておりますので、相談時に適切な装置を説明させていただきます。
Q. 矯正歯科治療に保険が適用されることはありますか?
矯正歯科治療は基本的に保険が適用されませんが、顎変形症や口唇裂・口蓋裂など厚生労働省が定める疾患に関しては保険が適用されます。2020年3月現在では53疾患について認められています。適応疾患については、一度下記のページをご覧下さい。
Q. 結婚式までに歯並びを改善したいのですが可能でしょうか?
結婚式やその他イベントまでの期間や噛み合わせの状態にもよりますが、歯のガタガタだけであれば半年程度でまっすぐになることが多いです。また一時撤去は、別途費用がかかりますが可能です。イベントを控えられている方は、事前にご相談ください。
Q. 妊娠を考えているのですが矯正治療は可能ですか?
矯正治療をする上でレントゲン撮影をする必要があります。現状では歯科用レントゲンの被曝量はかなり少なくなっているため、影響が少ないとは言われていますが、やはり心配される方が多いとは思います。抜歯や矯正用アンカースクリューなど、観血的処置が必要な方は、処置後に抗菌薬や鎮痛剤を内服する必要があります。矯正治療自体が妊娠に影響することはありませんが、時期や体調によっては矯正治療のタイミングを考えていく必要があるかと思います。一度ご相談ください。
Q. すぐに矯正治療を始めたいのですが、最短でどのくらいで開始できますか?
まず、矯正治療を開始するために精密検査を行います。その検査結果を分析し、患者さんと治療方針を確認した後、装置を作製したり、抜歯を行いますので、矯正装置を装着するまでに、時期や症状の個人差にもよりますが、最低約1.5ヶ月程度はかかります。夏休みや春休み中などに矯正装置をつけたいと考えられている場合は、お早めにご予約下さい。
費用について
Q. 治療費のお支払い方法の種類について
分割と一括がございます。医院での分割は20回まで可能です。また、デンタルローンであれば最長120回まで可能です。また、クレジットカードでのお支払いも可能です。
Q. 医療費控除の対象になるのでしょうか。
医学的に歯列矯正が必要と判断される場合は、医療費控除の対象となります。
Q. 矯正治療中に転居する可能性があります。
転勤や進学により、当院への通院が困難となった場合、転居先の信頼できる矯正歯科医院をご紹介させていただきます。
Q. 子供と大人の矯正治療は何が違いますか?
子供の矯正治療は、基本的に乳歯がまだ残っている時期に、今後の成長を見越して顎を広げたり、前後的な骨格の位置を改善したりすることを目的とします。大人の矯正治療は、歯を1本ずつ動かしていく治療で、永久歯が全て萌出している、大体中学生以上の患者さんが対象になります。
Q. 初診矯正相談はなぜ無料なのですか?
当院で相談料を無料にさせていただいている理由は、様々な方に矯正治療の知識と必要性を知っていただきたいと考えているからです。無料ですが、お時間をしっかりと取らせていただいて説明をさせていただいておりますのでご安心下さい。
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報