歯科矯正の治療経過 | こじま矯正歯科クリニック
STAFF BLOG
スタッフ矯正ブログ

ご無沙汰しております、受付の土田です。

なかなかブログが更新できず申し訳ないのですが矯正治療自体は問題なく進んでおりますので、引き続き矯正治療の様子をお伝えさせていただきます。 

まずは前回の歯並びの写真から。

  

 

 

ひと月後。

  

 

今回から上下にかけるゴムを使用しています。

目的としては上の歯を奥に下げながら下の歯も少し前に動かして、臼歯の位置関係を良くするためです。

抜歯箇所の隙間は少しずつ閉じているのが見比べると分かると思います。

ですがなんだか上下の歯の正中のズレが前回より目立ちますね。

下の正中が合っているので上を今後は、左の抜歯箇所(向かって右側)の隙間を引き続き埋めながら正中を合わせていくことになります。

 

さらにひと月後。

  

 

ついに左上(写真では向かって右上)の仮歯が取れました!

仮歯で覆ってたところの歯茎が赤く腫れてしまっているのはご愛嬌ということで(笑)。

隙間は順調に閉じていってます。

上の正中のズレはまだありますが、もともとパッと見て明らかにズレていると分かるほどではないため私生活においてはとくに気にしていません。

 

さらにもうひと月後。

  

 

 

噛み合わせを上げるために(上下で深く噛みこまないように)つけていた、左下(写真では向かって右下)の奥から3番目の歯に盛っていた白いバイトアップを取りました。

残っている2箇所も少し削っています。

 

以上です。

前回の投稿でそろそろ上の親知らずの抜歯になりそうとお話しましたが、まだ抜歯してません。

もう少し全体の歯を奥に下げてからの抜歯になるとのことです。

 

今回使用していた上下にかけるゴムは、3ヶ月していました。

感想としては上は裏側にかけないといけなかったのではじめは苦戦しましたが、1週間ほどで10秒あればすんなりとかけられるようになりました。

ただ表側の場合は鏡も見ないでゴムをかけられる方が多くいらっしゃいますが、さすがに裏側では鏡を見ないとできないですね。

また、ゴムの強さに差はありますが見た目からのイメージほど強い力ではないため、使用していて口が開けづらいだとか、痛みなどはとくにありませんでした。

 

今後は引き続き隙間を閉じながら上の正中を合わせるのと、今回バイトアップを削った歯が上下でしっかり噛むように調整していきます。

では、ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回も治療経過の様子をお伝えさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

茨木 高槻 吹田の歯ならび・かみ合わせ専門矯正歯科医院 大阪 茨木市 こじま矯正歯科クリニック

 
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報

Web問診票