歯科矯正用のインプラントを埋めました | こじま矯正歯科クリニック
STAFF BLOG
スタッフ矯正ブログ

こんにちは、受付の土田です。

 

遅いご挨拶になりますが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

当ブログとしては2021年になって初めての投稿になります。
今年も引き続き歯科矯正の様子を載せてまいりますので、併せてどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

前回の更新から3回調整をおこなっているのですが、タイトルにもありますようにこのたび歯科矯正用のインプラントを埋めました。
私は上顎の内側に左右1本ずつ、計2本を埋めています。

 

ということで今回は、3回おこなった調整ごとの様子と、歯科矯正用のインプラントについての私の感想をお話していきます。

 

 

まずはじめに、比較のため前回の歯並びの写真から。

  
 

 

それからひと月後。

  
 

 

さらにひと月後。

  
 

 

さらにもうひと月後。
このときに上顎にインプラントを埋めています。

  
 

 

歯を抜いたところの隙間がほとんどなくなっていたので、向かって左側の犬歯の後ろにつけていた仮歯を外しました。
1枚目の写真ですが、仮歯を外したところに食べ物が詰まっていたので隠してあります……歯肉がかなり赤く腫れていて歯科医院に勤める身としてはお恥ずかしい限りですが、このあと歯磨き頑張ったので今はもう大丈夫です(笑)。

 

今回で奥歯の交差していて上下で噛み合っていなかったところが完全に治ったと言われました。
アーチがきれいに並び、インプラントも埋めて、いよいよ歯の隙間を閉じていくといった感じです。

 

 

そのインプラントですが、痛みに関しては麻酔をするときが一番痛かったです。
麻酔で上顎の裏側は痛いことが多いので、私と同じく上が裏側でインプラント使用する方はちょっとだけ心の準備はしておいたほうがいいかと思います(笑)。
電気が走るようなバチッとした痛みではないですし、私としては激痛というほどではなかったので、麻酔しているときに「平然としてるけど痛くないの?」と院長から声をかけられたのですが、平然としてることを不思議がられるくらいなので、もちろん個人差はありますがやっぱり痛むことが多いかとは思います。数十秒の辛抱です、麻酔が効いたら痛みはなくなりますので頑張りましょう!(笑)

 

実際にインプラントを埋めているときは麻酔が効いているので痛みはないんですけど、少し圧を感じるのでインプラントが入っていく実感があってちょっとおもしろかったです。
私の場合麻酔が切れたあと少し痛みがありましたが翌日には引いてました。
今はとくに痛みも違和感もないです。
インプラントの表面が舌で触れるとザラザラするので切れたりするかなぁと思っていましたが、そういうこともありませんでしたし、1週間ほどでインプラントの存在も気にならなくなりました。

 

 

以上です!
長くなりましたがここまで読んでくださってありがとうございました。
なにかの参考になれば幸いです。

 

次は親知らずの抜歯についてお話させていただこうと思います。
よろしくお願いいたします。

 

 

茨木 高槻 吹田の歯ならび・かみ合わせ専門矯正歯科医院

大阪 茨木市 こじま矯正歯科クリニック

 
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報