歯科矯正の治療経過 | こじま矯正歯科クリニック
STAFF BLOG
スタッフ矯正ブログ

こんにちは。受付の土田です。

引き続き矯正治療の様子をお伝えしていきます。

まずは前回の歯並びから。

  

 

 

ひと月後。

  

 

写真ではまったくと言っていいほど分からないですが(笑)、上の一番前の歯の間と下の前4本の歯の間を少し削りました。

 

もうひと月後。

  

 

 

さらにもうひと月後。

  

 

下の前6本の歯の間を削りました。

こっちはよく見たら、なんとなく一番前の歯の間に隙間ができてるのが分かるかと思います。

 

今回少し歯を削っているのは、ブラックトライアングル(歯と歯の間にある三角形の隙間)の軽減を目的にしています。

ブラックトライアングルはガタガタの歯並びだったところには基本的にできるもので、歯が重なっているとその場所に骨ができないことが原因です。歯をきれいに並べたときに骨がないので歯肉が乗らず、歯と歯の間に三角形の隙間ができてしまいます。

扇形の歯を少し削り長方形に近づけて、間を詰めることで隙間が軽減されます(隙間の大きさによっては完全に隙間を埋められない場合があります)。

 

下の歯はもともとガタガタに並んでいたこともありブラックトライアングルが比較的大きかったので2回削りました。

隙間が完全に無くなったわけではないですが、さほど気にならないのでそのままです。

上も少し気になったので1回しました。

 

あと写真を撮ったあとに付けたの写っていないのですが、今回右上前歯にクリアボタンというものをつけました。

正中(上下の歯の真ん中)がズレているので、右上の前歯のクリアボタンから左下の2番目の前歯にゴムをかけることで正中を合わせていきます。

 

それから最後の写真でよく見たら分かると思うのですが、上の顎のネジ(歯科矯正用のインプラント)がけっこう舌に擦れてたのでカバーしました。

 

以上です。

今回の調整で装置をつけてから約2年が経ちました。

いよいよ終盤といった様相を呈してきて、微調整をいろいろしているような感じです。

もう少しいろいろ気になるところがありそうなので、次回のブログ記事の内容も微調整をしていくことになりそうです。

一見して十分きれいになったようには見えると思いますが、どういうところを調整しているのか説明していくので、参考になれば幸いです。

 

 

茨木 高槻 吹田の歯ならび・かみ合わせ専門矯正歯科医院
大阪 茨木市 こじま矯正歯科クリニック

 
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報

Web問診票