BLOG
こじま矯正歯科ブログ

当院では、マウスピース型矯正装置にインビザライン InvisalignとASOアライナーを使用する予定です。それぞれ利点欠点がありますのが、そのお話しは今後させて頂きます。

マウスピース型矯正装置とブラケット矯正装置ででの治療の違いですが、マウスピース型矯正装置の利点は取り外しができることです。

取り外しが来ることで、ブラケット矯正装置と違い、歯みがきがとてもしやすく、口腔内をきれいに保ちやすくなります。

しかしながら、マウスピース型矯正装置は20時間〜22時間、ほぼ食事と歯みがき以外は装着していないといけないため、自己管理が治療のスピードに影響してきます。

またマウスピース型矯正治療とブラケット矯正治療では、歯の移動に関して、それぞれ得意な動き、不得意な動きがあります。そのため、マウスピース型矯正装置を希望されても、歯ならびによってはおすすめ出来ない場合もあります。

その点はその都度ご説明させていますが、患者さんひとりひとりにあった治療を選択することが重要と考えます。

 

 

 

茨木 高槻 吹田の歯ならび・かみ合わせ専門矯正歯科医院

大阪 茨木市 こじま矯正歯科クリニック
小島 俊逸

 
CONTACT
ご予約・お問い合わせ
TEL:072-638-1113
24時間WEB予約
  • ※(◎)月曜日、日曜日は月1回
  • ※休診日/木曜・祝日
診療時間
10:30-13:00
-
15:00-19:30
-
-
-
14:00-18:00
-
-
-
-
-

院内設備のご紹介

矯正に関するよくあるご質問

こじま矯正歯科ブログ

こじま矯正歯科クリニック求人情報